堺市M様邸ブロックフェンス工事

DATE:2023/05/15
LAST UPDATE:2023/05/15

こんにちは、庭styleです。
今回はブロック・フェンス工事についての内容になります。

ブロック・フェンス工事は問い合わせや見積り依頼が多いです!

堺市M様邸施工例

《施工内容》

既存のブロック・フェンスを撤去して、ブロック・目隠しフェンスの新設工事
撤去しないブロックは左官工事

《施工前》

堺市M様邸

《既存ブロック・フェンス撤去》

堺市M様邸1

《ブロック・目隠しフェンス工事》

堺市M様邸3

《撤去しないブロックは左官仕上げ》

堺市M様邸5

《左官仕上げ》

堺市M様邸4

M様方にはいつもとても優しくお気遣いして頂き、最後にお手紙なども頂き、スタッフ一同心から感謝の気持ちでいっぱいです。
今回の工事は完成しましたが、末永くお付き合いさせて頂きたいと心から思います。

なにかお困りのことなど御座いましたら、すぐに駆け付けさせて頂きます。
本当にありがとうございました。

ブロック・フェンス工事について

ブロックフェンスは、外からの視線を遮断し、目隠しとしてプライバシーを確保できます。
防犯にも高い効果があります。

フェンスには色々な種類があります。
ブロックは建築基準法で、安全を確保するために、高さや厚みなどの基準が細かく定められています。
ブロックフェンスは丈夫で耐久性に優れています。

ブロックを左官仕上げで素敵に

コンクリートのブロックが味気ないと思われる方におすすめなのが、仕上げ材に左官仕上げがおすすめです!

左官仕上げは、色やさわり心地も色々選ぶことができるので、お気に入りのデザインを選ぶことができます!
左官以外にも仕上げ材としてレンガを使うこともできます。

レンガですと暖かみがあり、洋風なお家にマッチします。
外観に合わせた素材選びで素敵なお家を演出しましょう!

ブロック・フェンス工事は必ずプロに頼んだ方がいいです!

最近はDIYがすごく流行っていますが、ブロック・フェンスは誰もが作れるものではありません。
ブロックの基礎の施工、ブロックの継ぎなど建築基準法で規定があります。
規定どうりに作らないと、頑丈で耐久性がなく、地震や台風などので倒れてしまい最悪事故になる危険性もあります。

ブロック・フェンスの施工は非常に難しく、基礎を深く掘ったり、配筋を通すなど、簡単な施工ではありません。
土地の状況(土の強度、水はけなど)により、施工の仕方も変わっていきます。
経験を積んだプロが施工することにより、住まいを守ってくれるブロックフェンスになります!

古いブロック塀は危ない

ブロック塀は耐久性に優れるように作られていますが、だいたい30年とされています。

古いブロック塀は、傾きやひび割れはないかなど、チェックすることをおすすめします。
地震や台風などので倒れてしまい最悪事故になる可能性があるので、重要です!

古いブロック塀はの撤去・施工はご相談ください。

ブロック・フェンス工事なら庭styleへ

お客様の思いをしっかりお聞きし、一緒に楽しく考えて、理想とする外構・お庭作りをしていきたいと思っております。

デザインから施工まで、当社がしっかり担当させて頂きます。
理想とするデザインで、使い勝手の良さ、経験を積んだプロたちが作り上げていきます。

完成したあとも、お客様自身でメンテナンスもしやすいように仕上げていきます。
今後お客様が長く楽しんで過ごして頂けるために。

是非、庭styleと一緒に、理想のお家づくりをしましょう!

庭styleのスタッフ
庭style株式会社

庭style株式会社

  • 〒580-0024 大阪府松原市東新町4-17-34 サンローゼ松原102号
  • TEL 072-283-5029
  • FAX 072-283-5670
  • https://niwa-style.co.jp/
  • OPEN 10:00~18:00